QLOOKアクセス解析

月曜日は映画です。今週は過去作より「イントゥ・ザ・ワイルド」

この週末はいい天気で、

お出かけ日和だったのではないでしょうか。



ワンちゃんやネコちゃんのお散歩にも、

日差しは強かったですが、

良かったのでは。



いろんな秋の花も咲いていますし、

ススキを見て歩くのも、

楽しいかな(^^)



そんな自分は、

ようやく海に出かけたのですが、

台風の影響が残っており、

自然の荒々しさを、

体感しておりまして(^^;



って、一応リスクについては、

当然考慮していますけどね。



それにしても自然は大きく変わり、

読めないことも多く、

なかなかうまくいかないものです。



あ、そう昨日の逃走中、

スギちゃんが逃げ切ってましたね...



これも読めないですね(^^;



さて、本題ですが、

今週、「地獄でなぜ悪い」を見ようかと思ったのですが、

見送りまして。



ということで過去作品のご紹介。

「イントゥ・ザ・ワイルド」です。



ショーン・ペン監督の、

事実に基づいた作品。



まずは簡単にデータを。



2006年9月公開。



監督 ショーン・ペン



出演 エミール・ハーシュ      クリストファー・マッカンドレス

     マーシャ・ゲイ・ハーデン    ビリー・マッカンドレス

     ウィリアム・ハート      ウォルト・マッカンドレス

     ジェナ・マローン        カリーン・マッカンドレス

     キャサリン・キーナー      ジャン・バレス

     ヴィンス・ヴォーン      ウェイン・ウェスターバーグ

     クリステン・スチュワート トレイシー

     ハル・ホルブルック    ロン・フランツ

     



簡単に解説(^^;



事実に基づいた作品です。

荒野のバスの中で発見された死体。

死因は病気&餓死。



そしてそこには日記があり、

そこまでの経緯が書かれていた。



本作は、そのいきさつについて、

映像化したものです。



クリストファーは、優秀な成績で大学を卒業。



そんな彼に対し、

両親は卒業祝いに車を与えようとしたが、

あっさりその申し出を断る。



そして、いきなり姿を消した。



持っていたお金は全額、寄付。



そんな彼の足取りは、

ひたすら荒野を目指すものだった。



それは子供の頃に思い描いていたこと。



時にはヒッチハイク、

そして歩いてひたすら目的に向かい進んでいく。



その旅には様々な出会いも。



その出会いはクリストファーにとって、

貴重な体験であり、

一回り人として大きく成長させていった。



そして...



たった4ヶ月間のことを描いた映画です。



ただ、その4ヶ月間で、

いろんな出会いがあり、

充実していたのではと思います。



特徴のある人と出会いは、

普通の生活の中では味わえないこと。



個人的には、

バックパッカーしたこともあり、

自然が好きということで、

かなり共感できる映画です。



ショーン・ペン監督も、

余計な装飾はぜず、

自然をたっぷり描くことで、

この青年の考え・想いを、

うまく描いていたかと思います。



最後は悲しく、

なんとか出来たのではと思いますが、

ただ、同感する部分も有りまして。



自然の美しさ、難しさ、

そして大きさに包まれた映画です。



秋の夜長に、ジーンとしたい人、

見てみては。



PS.今週あたりから訪問時のコメント書き込み、

   再開したいと思っています。

   m(__)m


人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング




押していただければ幸いです。





イントゥ・ザ・ワイルド(DVD)

¥3,212
楽天
★BD/洋画/イントゥ・ザ・ワイルド(Blu-ray)/BIXF-74

¥3,191
楽天
荒野へ (集英社文庫)/ジョン・クラカワー

¥700
Amazon.co.jp
荒野へ/ジョン・クラカワー

¥2,100
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

ブログランキング
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

FC2Blog Ranking

プロフィール

flowerh

Author:flowerh
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
9位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
フリーエリア
訪問者
いつもご訪問ありがとうございます。
フリーエリア
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ
一緒に押してくださいm(__)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。
フリーエリア
WS000001_20130802163810827.jpg
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる